Music

2011.01.03

1年の計は3日にあり

1209


決して怠けている分けではない。
大晦日まで働いたのだから、元旦と2日くらい何も考えずにいさせてくれ。


・GLAY

・音楽

・宇宙

・ゲーム


私の2011年4本柱。
頭の中はだいたいこの4つしか考えていない。この4つを全力で頑張る。


あと、少し身軽でいたいな。
シンプルに生きていたい。

2010.12.26

雪のアスタリスク

0934


寒空の下、歩きながらiPodでこの曲を聴くとほっこり癒される。
楽曲もボーカルさんの声も、ミスチルを思い起こす曲。


TRIPLANE
『雪のアスタリスク』


2010.10.24

世情

Un0059titled


元WANDSのボーカル《上杉昇》が中島みゆきの『世情』をカバーした曲。


荒んだ心をこんな歌声で癒してみるのもいい。
原曲を知っている人は、違和感を感じるかもしれない。
だが、聴くほどにこういう歌い方も有りかなと思うようになる。


上杉昇
『世情』


2010.09.19

遠い世界に

0919


子供の頃に親がよく聴いてた曲は、大人になった今でも印象に残っている。
良い曲...。それにしても、、年寄りくさい25歳だな自分。


五つの赤い風船
『遠い世界に』


2010.08.19

異質なモノに触れる

1033


佐久間さんのブログにライブ映像がupされている。
この曲、メチャクチャかっこいい。


佐久間さんが今年創設した、《CircularTone Records》のお披露目関東ツアーのライブ映像。



楽曲後半に向けての盛り上がりに熱くなる。
動画を見てこれだけ熱くなるのだから、ライブで、生で味わいたくなる。


普段聴く音楽と少し違ったスタイルの音楽を聴いて、パーっと心の中が晴れた気がした。音楽に限らず普段と違うものに触れる、見る、聴くというのは、大切な事なんだな。


私も仕事で映像に音楽を付けるにあたって、どこか他とは違う曲を効果的に取り入れなければと、このライブ音源からパワーを貰った。いや、その前にまず人並な音楽を付けられるようになれって話しか。トホホ...

2010.06.12

Flashdance... What a Feeling

0122


バリバリ80年代サウンドの曲を引っ張り出してみた。
80年代の音楽はキラキラしていて好き。


Irene Cara
『Flashdance... What a Feeling』


2010.04.11

HEAVENS DIVIDE

2307


メタルギアソリッドシリーズ最新作のテーマ曲が素晴らしい。


Donna Burke
『HEAVENS DIVIDE』


2010.04.01

春だね

1144


たむらぱん/ちゃりんこ
去年のエントリーでも投稿しましたが、この季節にぴったりの曲。



2010.02.22

Friday night fantasy


昔の金曜ロードショーのテーマ曲をロマサガ風にアレンジした動画を発見。
カッコイイ。ものすごくカッコイイ。。


思わず、原曲であるピエール・ポルトの『Friday night fantasy』をAmazonでポチッとしてしまった。


2009.12.17

Atomic Floydはこんな人向け

1606


《Atomic Floyd》のカナル型イヤフォンを購入。
今現在はortofonのe-Q7を愛用中だが、Atomic Floydはどうしても気になっていた。買おうか迷っている人もいるかと思うので、簡単な感想を。


まず、一つ言っておこう。
Atomic Floydは本当に素晴らしい音を聴かせてくれる、ナイスなイヤフォンに間違いない。低音域〜高音域まで迫力満点なサウンドは、正直言って圧倒的。2万〜3万円クラスでは、今私が使用しているe-Q7が終着地点かなと思っていたのは、見事に崩れた。


だがしかし、私はAtomic Floydの音が最初はどうしても好きになれなかった。では、どういう人がこのイヤフォンを買ったら損する可能性が高いか?


ずばり、オーディオテクニカ製イヤフォンのようなキンキン、シャカシャカした高音が嫌いな人。私がまさにそれ。シンバルの音、ヴォーカルの声が耳に突き刺さるような、あの感じが嫌な人にはAtomic Floydはまず薦められない。


しかし、人間の耳というのは、やはり恐ろしいもの。
だんだん慣れていくうちに、私の耳はAtomic Floydの方がいいじゃんと思うようになった。


しかも、オーディオテクニカ製イヤフォンと違って高音偏重ではなく、Atomic Floydはズッシリした質の高い低音が響く。ortofonのe-Q7と比べても、生楽器の表現力と空間の広さはAtomic Floydの方が上だ。クラシックを聴く人には、特に最高のイヤフォンだろう。


Atomic Floydの不満点を他にも挙げてみよう。


・ヴォーカルの声がもう少し持ち上がればなという気はする。

・野外ノイズは許容範囲内だが、音漏れは他のカナル型イヤフォンより漏れてる感じで、電車内では少し音量に気をつける必要がある。


このような不満点に耐えられるならば、素晴らしい音の世界が待っている。


※追記 2010.05.05

5ヵ月間使用した結果、やはり耳に突き刺さる高音、他より音漏れが激しい特性によるボリュームの気遣いが嫌になり、最終的にはあまりオススメできないと、訂正します。


今現在、私はゼンハイザー製のIE8に買い換えました。

その他のカテゴリー

Apple | GLAY | Lifelog | Music | Technology