Apple

2011.10.06

Steve Jobs 逝く

1006


2011年10月5日 ─ Steve Jobs氏が逝去


他人の死を心の底から悲しく思ったのは初めてかもしれない.
地球人類が造り出した無骨なハイテク製品を、アイデアと美的センスで洗練された物に進化させた人.

今日もApple製品で仕事ができて幸せです.
ありがとうジョブズ、安らかに.

2010.10.28

薄い、軽い

2336


新型MacBook Airの11インチを購入。
さすがに薄くて軽い。


MacBook Proと比べて不満な点は、キーボードバックライトが無いこと、液晶品質がやはりProより劣るという点くらい。


2337


ひとまずメインマシンはiMacで、サブマシンは今回のAirで様子を見ようと思う。

2010.10.22

Back to the Mac

0042


先日Appleが開催した《Back to the Mac》イベントは、今後のMacの進む先が見えるイベントであった。


『Mac OS X 10.7 Lion』、百獣の王の出番である。


0830


イベントでチラ見された機能はほんの一部だが、iOSの利点がMac OSにも反映されるようだ。ひとまず、完全にiOS風になることは無さそうで良かった。


《Leopard》《Snow Leopard》ときて百獣の王《Lion》の登場。
Lionの次はどうするのだろう?気は早いが、Mac OS XIとか、過去最大進化が用意されている?

2010.08.02

Magic Trackpad

0628


《Magic Trackpad》を購入。
待ち望んでいた製品である。


0634


MacBookのパッド操作に慣れると、iMac使用時にMagic Mouseでクリックする操作が、非常に煩わしく感じる。このMagic Trackpadが発売されたことにより、ようやくMacBookの快適な操作が、iMacでも実現した。


0644


ひとつ気になること。
高さと角度がApple Wireless Keyboardと同じにデザインされている。収まりは良いが、その角度のせいで微妙に操作に疲れる。これは慣れが解決するとは思うが。

2010.06.08

あいぽん フォー!

1015


iPhone 4が発表された。


.........表参道へ予約しに行くのが面倒だ。
発売日に入手する必要はないか。


だが、それくらいの勢いじゃないと、また1年買わずに今のiPhoneでいく可能性が高い。どうせ仕事の電話とメールが8割で、プライベートの着信が少ない淋しい非リア充だし、アプリもあまり入れてないし。


ただ、レスポンスの悪い2年前のiPhoneをこれ以上使うのも嫌だ。
ゴニョゴニョ考えながら15日までに決断しよう。
その前に予約開始15日の仕事の内容次第か。

2010.05.28

iPad発売

1502


本日発売のiPad。
Appleのサイトにアクセスすると、さぁ買え!買うんだ!と言わんばかりの巨大画像が出現。


私は今回買う予定はないが、次のモデルが出たら使い道が無くても買ってみようと思う。来年になるね。

2010.04.09

iPhone OS 4

0921


Appleが本日、スペシャルイベントで《iPhone OS 4》を発表し、マルチタスク等の数々の新機能が明らかになった。


Android陣営が頑張れば頑張るほど、iPhoneもそれに触発されて良いモノが出てくるハズなので、Androidには今後、OS4をさらに超えるものを期待したいところ。


それにしても、都内のiPhoneユーザーの激増っぷりは何なのだろう。
iPod touchとの見分けはしていないが、この1年間で多くのiPhoneユーザーを見かけるようになった。


日本のケータイの方が、よっぽど高機能で使いやすいではないか。
それでもiPhoneを選択するのは、革新的なUI、デザインの魅力は高機能だけが取り柄のケータイの魅力を凌駕するということか。


iPhoneユーザーとしては、あまり増え過ぎるのも嫌になる。
初代iPodみたいに、Macのみ対応にしてくれると有り難いのだが。


さぁ、とにかく次は次期iPhoneの発表だ。
夏は嫌いだけど、夏が待ち遠しい。

2010.03.23

インテリアとしてのiPad

0640


なんとなく欲しい。
でも、普段の生活で常時Macの電源ONな私には、利用シーンが思い浮かばない。


そんなiPadでも、上の写真のような高級感のあるウッドケースを装備して置物にするスタイルなら、部屋にちょこんと置いてメール、スケジュールチェックするのに使えるかも。


買って数週間後には、本当に単なる置物になっている可能性もあるけど...。

2010.01.28

コケる可能性も...

0943_2


何年も前から出る、出ないと言われてきたアップルのタブレットデバイスが、ついに発表された。


その名も《iPad》。
視覚的、聴覚的にも『iPod』と混同しそうな製品名は大丈夫なのかな?


今回登場したデバイスに魅了された人もいれば、ズコーっとなった人もいそう。
ズコーっとなった人は、『iPhone OS』ではなく『Mac OS』のデバイスにしてほしい、という人が多いかもしれない。だが、それはアップルに言わせれば『MacBook Air』買ってください、というのが本音か。


私の普段の日常生活で、iPadが活躍するシーンは無さそう。
マルチタスク非対応という仕様が、全てを無駄にしている気もするが、5〜8万という安さが、せめてもの救いだろうか。米国サイトの製品ムービーを見ていると、少し欲しくなる。


多くの人々に愛される製品になるか、無難にそこそこ売れる製品になるか、壮大にコケてアップルの黒歴史になるか、今後のアップデートに期待もしつつ、まずは自分が買うか買わないか考えてみよう。

2010.01.22

タブレットデバイスの使い道

1835_2


Appleがタブレットデバイスを出すのは確実!
ということでwktkしているが、よく考えてみたら自分にはあまり使い道が無い、ということに気づいた。


外出中はiPhone、自宅ではMacBook、会社にはiMacがある。
こんな環境で生活しているので、タブレットデバイスの必要性は無い。
それでも何らかの強引な理由を自分に押し付けて、購入してしまいそう。。


さて、とにかく現地時間1月27日の発表の日を楽しみに待ちますか。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Apple | GLAY | Lifelog | Music | Technology