« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の投稿

2010.08.25

相変わらず

仕事終わらないなあ。
家に2日間帰れてない。眠い。。

2010.08.22

Diary: 2010.08.22

2246


最近、制作会社の人に「音楽良かったよ」とか、「1年目よりだいぶ成長した」と声をかけてもらえる事が多くなってきた。


それはそれで嬉しい。だが、感謝の言葉をもらうと逆に次回へのプレッシャーが重くなる。実際そこまで言われるほどの実力は全然まだ無いし、先輩達はもっとスゴイ音楽を映像に付けている。


うーん、もっと成長したいけど壁はけっこう高い。

2010.08.20

Precious

2043


まだか...9月8日はまだか......。
もう42枚目のシングルになるGLAYの新曲『Precious』


オフィシャルで全曲試聴できるけど、敢えて聴かない。
楽しみは後にとっておく。でも、聴いちゃおっかな。。

2010.08.19

異質なモノに触れる

1033


佐久間さんのブログにライブ映像がupされている。
この曲、メチャクチャかっこいい。


佐久間さんが今年創設した、《CircularTone Records》のお披露目関東ツアーのライブ映像。



楽曲後半に向けての盛り上がりに熱くなる。
動画を見てこれだけ熱くなるのだから、ライブで、生で味わいたくなる。


普段聴く音楽と少し違ったスタイルの音楽を聴いて、パーっと心の中が晴れた気がした。音楽に限らず普段と違うものに触れる、見る、聴くというのは、大切な事なんだな。


私も仕事で映像に音楽を付けるにあたって、どこか他とは違う曲を効果的に取り入れなければと、このライブ音源からパワーを貰った。いや、その前にまず人並な音楽を付けられるようになれって話しか。トホホ...

2010.08.16

TAKURO WEBインタビュー

1952


オフィシャルにて、TAKURO WEBインタビューが掲載された。


なんだろうな。
この人の言葉には、いつもハッとさせられる。
混沌とした忙しい日々の中、一方通行な思考になりがちな自分にズバっと説得力ある言葉で切り込んでくる。


インタビューから↓

《"集まって音を出す" "聴きたい人がいる町へ行って演奏する" "良い曲ができたらレコーディングする"。それって1940年代とかから変わらないことなんでしょうね。そういうことを俺達は90年代、00年代に忘れていたのかもしれない。》


ふぅ...ちょっと落ち着こう。


1956

帰郷

0157


神奈川の実家へ1日だけ帰った。
田んぼから天然の風が吹くので、扇風機のみで真夏を過ごせるステキな場所。


ここは、都会で問題になっている不明高齢者の存在とは、ほぼ無縁。
夜に家の灯りがついてないと、近所の人が心配して様子を見にくるようなド田舎。。いや、温かい場所。


家族の顔を見るとホッとするね。
一人暮らしを始めるまで気づかなかった、自分の生まれ育った土地への愛着。GLAYが故郷の函館を思い、歌にしたくなる気持ちも分かるよ。


今回、父親がPCで編集した私が小さい頃の写真を自慢げに見せてくれた。
BGMも自分で選曲してる。ちょっとウルっときてしまった。


また帰ってくるよ。

2010.08.14

TAKURO充

0211


8月10日、『GLAY LiB CAFE 2010』へ行ってきた。
去年は1人で様子だけ見て帰ったけど、今年はTAKUROファンの人と一緒。


なんだか...すっごく楽しかった。
あんなにTAKUROという人物について熱く語り合えたのは、初めてだったかもしれない。そして、会場BGMが『おま供』というタイムリーさ。十数年クボタクロウを人生の師匠としている自分としては、本当に幸せな時間だった。誘ってくれてありがとう。。


0219


そういえば、TAKUROのライブ衣装を近くでマジマジと眺めていたら、警備スタッフさんが横で警戒してきた。何もしないよ...たぶん。


ケーキ♪


0232


ズラー抱き枕は仕事部屋のソファーに♪


0235


青海駅からの風景。


0238


天王洲もそうだけど、この辺りの風景は最高である。
仕事でいろいろ疲れた状態だったけど、一気に癒された。

2010.08.02

Magic Trackpad

0628


《Magic Trackpad》を購入。
待ち望んでいた製品である。


0634


MacBookのパッド操作に慣れると、iMac使用時にMagic Mouseでクリックする操作が、非常に煩わしく感じる。このMagic Trackpadが発売されたことにより、ようやくMacBookの快適な操作が、iMacでも実現した。


0644


ひとつ気になること。
高さと角度がApple Wireless Keyboardと同じにデザインされている。収まりは良いが、その角度のせいで微妙に操作に疲れる。これは慣れが解決するとは思うが。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »