« あいぽん フォー! | トップページ | Flashdance... What a Feeling »

2010.06.10

GLAY 新体制へ

0037


TAKUROのメッセージに感動。。


多くのミュージシャンが新しい時代に適した音楽の届け方を模索する中、GLAYが自主レーベル『loversoul music & associates』を新たに立ち上げると発表した。


ビジネス的な側面はさておき、とにかく「GLAYの4人が決してブレる事なく音楽活動に集中出来るようにする為」という言葉が、本当にGLAYらしい。CDが売れない時代だからって、陰気な思考は微塵も感じられない。


今回の発表は単なる移籍告知ではない。
新しい時代の音楽の届け方を追求していく、新時代のGLAYがスタートする重要な発表な気がする。


TAKUROのメッセージによると、ポイントは2つ

・GLAYの4人が決してブレる事なく音楽活動に集中出来るようにする為

・全ての人に夢を持って楽しく、かつ未来ある音楽人生を歩いて欲しいという願い。


「自分達の音楽は、自分達でちゃんと伝えていく」を標榜する「レーベル主導型のプロジェクトチーム」で、フォーライフミュージックも参加し、新たな体制から更なるエンターテイメントの追求を行っていくと説明している。


以下、HAPPY SWING INFORMATION -2010/6/9発行から-

ファンの皆様へ

15周年を終えてGLAYがもっと音楽に対して真っすぐである為に選んだ道、それは"自分達のレーベルを持つ"という事でした。

あらゆるミュージシャンを取り巻く音楽環境が日々変化してゆく中、GLAYの4人が決してブレる事なく音楽活動に集中出来るようにする為に理解し合える仲間を集め、独自のレーベルを作る…というのはメンバー全員のかねてからの夢でもありました。結成16年を迎えたGLAYに、これからの音楽のあり方を真剣に考えている仲間達が集まってくれた事によりこの夢はスタートさせる事が出来ました。

僕らのワガママを温かい気持ちと広い視野で受け止めてくれたFOR LIFEの皆さんには本当に感謝します。そんな夢を支えてくれているファンの皆様と、これから一緒に歩む最高の仲間達と供に"loversoul music & associates"は動き出したいと思います。

想いはひとつです。
TERUがいつもステージから叫んでいる言葉にもあるように「ここloversoul music & associatesでは一緒に旅をする者、全ての人に夢を持って楽しく、かつ未来ある音楽人生を歩いて欲しい」それが願いです。

そんな中、先週末GLAY10枚目のアルバムが"ほぼ"完成しました。
最終仕上げはこの夏ニューヨークで行います。胸を張って「最高傑作です!」と言える、どこを切っても"GLAY"なアルバムです。秋にはこのレーベルから発表出来ると思います。今しばらくお待ちください。

今月17日から始まるツアー"ROCK AROUND THE WORLD"ではアルバム曲をいち早く演奏します。全国のファンの皆様、お楽しみに!!

これからも真摯に音楽に向かいGLAYは進んで行きます。
応援よろしくお願いします。

TAKURO

« あいぽん フォー! | トップページ | Flashdance... What a Feeling »

GLAY」カテゴリの記事