« 空しいだけ | トップページ | My Life #96 »

2009.08.06

3万5千円ぼったくられた

20090806_1


先日、ビックカメラ新宿西口でemobile端末を機種変更した。
速度が最大20Mbpsで、Macにも対応している『D31HW』という素敵な端末。


だが、どうも電波状態は良好なのに度々接続が途切れる。
今週になって、それがMacで使用した時に発生する製品の不具合と発表され、返品を受け付けるとのことで、取りあえずemobileのカスタマーに電話をした。


私: Mac環境での不具合ということで、返品と返金をお願いします。

emobile: 購入された店舗のレシートはありますか?

私: さすがに残っていませんが、機種変更時の契約書はあります。

emobile: 店舗に問い合わせしたところ、やはりレシートがないとダメなようです。なので当社から返品の便を手配しますので、都合のよい日と住所をお願いします。

私: あいにく仕事が不規則で次いつ休めるかわかりません。契約書はあるんだから、お金返してください。


おそらく、ここでコールセンターの人は「厄介な客が来てしまった」と思ったに違いない。電話の声が少し焦り気味になっている。何度言っても聞かないので、その日は電話を切った。コールセンターの仕事というのは、本当にメンタル面が強くないとやっていけない大変な仕事だと思う。


翌日、ビックカメラ新宿西口へ直接乗り込んだ。
やはりレシートがないと返品は無理ということで、結局は機種変更時の諸々の代金3万5千円を、emobileとビックカメラにもっていかれてしまう結果となった。


さらに、これから2年間も不良品の月額料金を払わなければならないと思うと、少し気が重い。いちおう消費者センターには報告したが、何の解決にもならないだろう。


レシートは残しておくこと。
これが今回の教訓である。

« 空しいだけ | トップページ | My Life #96 »

Lifelog」カテゴリの記事