« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の投稿

2008.11.29

Nokia

081128_1


Nokiaが日本市場向け端末の開発と販売を打ち切ると発表した。

外見のデザイン、中身のソフト、全てにおいて日本のメーカには無い、洗練されたものを持っているのに、このタイミングでの撤退とは残念だ。あまりにも閉鎖的で特殊な日本の携帯市場に、世界最大の携帯端末メーカーであるNokiaが見切りを付けたと言える。

だが、Nokia自身、日本で販売する端末の選定を誤っている印象はあった。


081128_2


写真は、N96という日本では未発売のモデル。
海外で販売されているNokia端末で魅力的な機種はいくらでもあるが、そういう機種に限って、日本ではなかなか販売されない。

もう少しN96のようなハイエンド端末を投入していれば、日本のユーザーの反応も違っていたのではないかと思ってしまう。

2008.11.27

My Life #32

081127_1_2


収録の仕事で、某国営放送局へ。

日本人ジャズピアニストを扱った番組でしたが、私は基本的にジャズには興味がないので、非常に眠かったです。中学と高校で吹奏楽のパーカッションをやっていたので、クラシックの方がまだ興味がありますね。

ちなみに、私がドラムを叩く時に使用するスティックは、当然GLAYのサポートドラマーである永井さんのモデル。

永井さんは、ブログでよくJAZZ LIVEのことを書いていますが、ジャズはドラムスティックの持ち方が普通の曲を叩く時と違ったりします。

永井さんがジャズを叩いている場面を、一度は生で見てみたい。

2008.11.24

iPhone OS 2.2

081124_1


iPhoneのメジャーアップデート "OS 2.2" がリリースされた。

主な新機能

・絵文字をサポート
・Googleストリートビュー対応
・PodcastのiTunesアプリケーション(Wi-Fiおよび携帯電話ネットワーク経由)でのダウンロードが可能

他にも、大々的に発表されてはいないが、細かい点で改善が実感できた。個人的に最も嬉しかったのが、メモ機能のレスポンスの向上だ。


081123_1_2


これまでは、メモ機能を呼び出し、画面をタッチして文字入力をしようとするまでの動作が鈍かったが、今回のアップデートによって、ストレスなく、スムーズに操作できるようになった。メモ機能を多様する私にとっては、大きな改善点だ。

2008.11.22

AKGのイヤホン

081122_1


私が現在使用しているAKG製イヤホンの後継機が発表された。
カナル型ではK330、K340、K370の3機種が発表され、それぞれ価格が違っている。

何度かブログでも書いているが、AKGはオーストリアの音響機器メーカー。
AKGの音に出会うまでは、ずっとソニーのヘッドホンを使用していた。抽象的な表現になってしまうのだが、AKG製の方が音が生きている、リアルなサウンドなのだ。ソニーの音は、単に音楽データが再生されているだけという印象。

私が現在使用しているAKGのK324Pは1万円だが、この価格帯のイヤホンでは、最も素晴らしいサウンドを聴かせてくれた。今回は、2万円クラスのK370を購入するつもりでいる。

2008.11.20

My Life #31

081120_3


だんだん仕事が忙しくなってきた。年末が近づくと、特番の音楽の仕事で地獄のような忙しさになるので、当分は思うようにブログが更新できないかもしれないです。

最近、1日のアクセス数が相当増えてきていますが、今後もマイペースで、適当なことを自己満足に書いていきますのでヨロシク。

さて、今日は音楽番組の仕事をやっています。画像は昔のランキングを振り返るコーナーで、GLAYの「BELOVED」が5位。懐かしい時代だ。

ところで、SHIBUYA-AXで開催されるRED RIBBON LIVEに、今年もTERUが出演するらしいですね。またSHIBUYA-AXで働いている友人に、リハーサルの画像を送ってもらおうかと思っていますが、ブログに公開するのは止めておいた方が良いでしょうね。

2008.11.17

My Life #30

とりあえず引越しの方は済みました。
会社まで歩いて12分という激近な場所なので、これで終電を気にせず仕事ができます。ベランダからは、防衛省の無骨な鉄塔みたいな高い塔がよく見えます。

ところで、久々に仕事でダメ出しを喰らってしまった。
この前の13日、番組のミックスの仕事でスタジオへ行きましたが、音楽がダメだということで、険悪なムードに。

テメーみたいな中年のオッサンには、若い奴が付ける音楽など理解できまい、と言いたいところだが、素直にやり直して無事に終了。かなり落ち込みました。

ちなみに、1曲だけ入れていたGLAYの曲も結局消しました。

2008.11.10

引越し

引越しで荷物整理をしたりと忙しいので、今週はブログの更新があまりできないかもしれないデス。

2008.11.07

My Life #29

また夕方のニュース番組で流れるVTRの音楽の仕事が入りまして、内容が秋葉原のオタク特集。

で、HISASHI楽曲の「GIANT STRONG FAUST SUPER STAR」をどこかで使用しようかなぁと、迷っています。

迷っていると言うのは、同業の業界人が、GLAYの曲だと気づくのが怖いんですよね。選曲のセンスが問われますから。

HAPPY SWINGERとしては使いたいけど、うまく声優のセリフ部分をカットして、編集できるポイントがあるかどうか。

ミックスは13日にやるので、年内にはオンエアされると思います。

2008.11.05

My Life #28 -TK逮捕にショック-

今日は1日オフ。
前にブログで書きましたが、今月中に引越しをするので、今日は新宿ビックカメラへ家電を買いに行きました。

現在住んでいる所は、洗濯機も冷蔵庫もデフォルトで揃っていて便利でしたが、今回新しく住む所はそういう設備が無いので、今回は買わなければならないのです。

ところで話は変わりまして、大物音楽プロデューサー「TK」が逮捕されましたね。


081105_1


音楽番組の仕事をしていると、いろいろと情報が入ってくるので前からこうなることは知っていたのですが、本当に逮捕されてしまうとは。

誰しも青春時代に聴いていた思い出の音楽(表現が古くさい?)があると思いますが、私の場合はGLAYを除けば間違いなく、10代前半の頃に聴いていたTKサウンドが思い出の音楽になります。そんな人が、このような形で転落する様を見るようになるとは、正直良い気分ではない。

90年代にヒットを飛ばして名声を得たものの、最近は全くテレビで見なくなったミュージシャンは大勢いますが、しっかりと固定ファンを得て、今でも真面目にやっている人は大勢います。

結局TKは、あまりにも贅沢し過ぎたようですね。

2008.11.03

高木正勝の曲に癒される

081102_1


先日、選曲の仕事をしている時に、高木正勝というアーティストのCDを見つけた。
どこかで聴いたことがある曲だと思ったら、数年前に公文式のCMで流れていた曲だ。アップルのサイトでも、高木正勝のインタビューが紹介されている。

・高木正勝

映像と音楽両方の制作を等価に手がけ、双方に質の高い融合により注目を集めるアーティスト。国内外のレーベルからCD/DVDをリリースすると同時に、アートスペースでのビデオ・インスタレーションや世界各地でのライブなど、分野に限定されない多様な活動を展開している。


081102_2


おそらく、最も有名な曲は「Girls」という曲。
このアーティストの曲は、映像と一緒に楽しむのがベストだろう。

私は、普段からクラシック等の、歌もの以外の曲も聴いているが、久し振りにインストで良いアーティストに巡り会えた。もし、楽譜が販売されているようなら、購入して、ピアノで弾いてみようと思う。

「Girls」を聴いていたら、久し振りに作曲をしたくなってきた。
音楽の専門学校を卒業して、今の音楽効果の仕事に就いてから1年半が過ぎたが、卒業してからは、全く曲を作っていない。

高木正勝の曲を聴いていると、不思議と創作意欲が湧いてくる。

2008.11.01

My Life #27 -GTA IVを購入-

081101_1_2


10月30日はGTAシリーズの最新作、「Grand Theft Auto IV」の発売日だったので、さっそく購入しました。

このゲームは自由度が高くて本当に面白い。いつもストーリーは進めずに、チートコードを使って暴れています。


081101_2


GTAシリーズと言えば、暴力的表現が多いタイトルとして有名で、こういう残酷なゲームの発売には、妙な団体や学者がゴチャゴチャうるさく騒ぎますが、私はこれらの残酷なゲームを小さい頃からプレイしていても、正常な大人に育っているつもりです。(たぶん)

確かに、GTAシリーズを小学生にプレイさせるのは少し問題かもしれませんが、そもそもゲームの影響で自分が変わってしまうような弱い人間は、ゲームをやっても、やらなくても、まともな人間には育っていないでしょう。

親の教育、出会った友人、環境次第で、人格の全てが決まるのではないかと思う。

さて、昨日は1日だけオフでしたが、世間は3連休みたいですね。
30日は、ドキュメンタリー番組のミックスで、恵比寿のスタジオへ行きました。恵比寿といえば、TAKUROが1995年あたりに住んでいたのも、たしか恵比寿だった気がする。


081031_1


その日に行った恵比寿のスタジオは、入る時にわざわざ入構証を発行したりと、なんだか面倒なスタジオでした。テレビ局に入る時は、当然それなりに厳しいチェックが入りますが、スタジオで入構証がいるのはめずらしい。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »