« 奇妙な出来事 | トップページ | My Life #23 -メリル・シルバーグに会う- »

2008.10.16

新時代のMacBookファミリー

081016_1


Appleがノートブック関連イベントを開催し、MacBookのラインナップを刷新、24インチのApple LED Cinema Displayも登場した。

AppleのWEBサイトを見れば見るほど今すぐにでも購入したくなるが、現時点ではMac OS Xの次期メジャーバージョンであるSnow Leopardがリリースされる頃にMacBook Proと、Cinema Displayの購入を考えている。


081016_3


MacBook Proと、Cinema Display購入後の私のMac環境はどうなるか。

・メインマシン
新型MacBook Pro(自宅ではCinema Displayを使用)

・持ち運び用
MacBook Air

・立場を追われるマシン
現在メインマシンとして使用しているiMac
旧MacBookブラック

Cinema Displayがあれば、今後はiMacの新型が出ても購入することはないだろう。


081016_2


新型MacBookで驚いたのが、トラックパッドのボタン部分がなくなった点。
大抵の操作をショートカットーキーで操作するユーザーが多いMacだからこそ可能にした大胆な発想だが、独立したボタンをなくすことで、トラックパッドが広く使えるようになった。どんな感覚なのか、実際に使用してみないと分からないが、慣れるまでは少し違和感がありそう。

今回のイベントの最後に行われたQ&Aセッションの中で、ノートブックのタッチスクリーンについて「われわれにとってあまり意味があるように思えない」とJobs氏が述べた。

この発言によって、タッチスクリーンのMacが登場することはないと見ていいかもしれないが、噂されているタブレット型Macはノートブックとは別の話と考えれば、まだ来年のタブレット型Macの登場は期待できるのではないかと思う。

« 奇妙な出来事 | トップページ | My Life #23 -メリル・シルバーグに会う- »

Apple」カテゴリの記事