« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の投稿

2008.10.29

もう道に迷うことはない

081029_1_2


iPhoneでGoogle Earthが使えるようになった。
iPhoneを傾けて表示角度の調整を行えたり、GPS測地情報を元に現在地表示を行う。


081029_2_2


仕事で一度も行った事がないスタジオへ行く時、たまに道に迷ってGPSを使うことはあるが、Google EarthとGoogleストリートビューを組み合わせれば、もはや初めて行く場所でも道に迷うことはない。

だが、都内を歩いていると、まだ紙の地図を手にキョロキョロしているサラリーマンをよく見る。モバイルでGPSを活用している人は、まだ少数なのが現状なのだろうか。

ところで、iPhoneのホーム画面の背景は変更することができないものか。


081029_3


いろいろ調べてみるが、 jailbreakツールを使用する以外の方法が見つからない。
Jailbreakを使用すると、Appleのサポートを受けられなくなるうえ、最悪の場合故障するということで、Jailbreakは避けたい。

iPhoneでは、スタンバイ状態でボタンを押した時に表示されるロック解除の画面で、設定した壁紙が表示される。ホーム画面の背景も変えられるようになれば良いのだが。

2008.10.28

My Life #26 -引越しを決断-

今日は重い内容のドキュメンタリー番組の選曲。
自分の気分まで暗くなる。やはり、バラエティの音楽の仕事をやった方が楽しい。

さて、私は現在、杉並区に住んでいますが、引越しを決断しました。
今度は新宿区の、会社まで歩いて15分程度の所で、マンションの最上階。

と言っても、 、4階建て。
それでも、いちおうマンションらしい。景色は良いし、たぶん夜景もキレイかも。

来月中旬あたりに入居しますが、終電も気にせずに仕事ができるのはいい。

2008.10.26

My Life #25 -久々の酒-

081026_1


25日は都内某所のスタジオで収録の仕事。

2週間に1度、土曜にこのスタジオへ行き、ゲストの登場シーンで登場音楽を再生。基本的にそれしか出番が無いので、非常に楽です。本番前にタダで弁当も食べられますし。

収録が終わった後は、ライブハウスのSHIBUYA-AXで働いている専門学校時代の友人と、新宿で飲んでいました。

以前、GLAYがSHIBUYA-AXで開催されたRED RIBBON LIVEに出演した時、GLAYのリハーサル中の画像を送ってくれたりしましたが、ライブハウスの仕事というのも、いろいろなミュージシャンのライブが見れてうらやましい。

2008.10.24

数年前のGLAY HAPPY SWING SPACE SITE

081024_3


Google10周年記念の一環として、2001年当時のインデックスから検索できる「Google 2001」が公開されている。期間限定で10月中までは閲覧が可能。

さっそく2001年当時の、GLAYのWEBサイトへアクセスしてみた。


081024_2


なんて懐かしいんだ、と感激したいところだが、正直あまり覚えていない。
ネット環境はあったが、頻繁にネットでGLAYの情報には触れていなかった。

2001年のGLAYは「GLAY EXPO 2001GLOBAL COMMUNICATION」開催や、auからGLAY PHONEが登場。GLAY RADIO COMMUNICATIONがスタートしたのも2001年だった。


081024_1


現在のGLAYのWEBサイト。
TOPページにアクセスすると「紅と黒のMATADORA」のサビが流れるため、Macのボリュームがデカいとビックリする。


-LINK-

※ いずれも2008年10月までの期間限定公開

・GLAY 2002 HAPPY SWING SPACE SITE

Google 2001

※ 検索結果一覧のView old version on the Internet Archiveをクリックすると当時のページが表示される

2008.10.23

ドラクエ9 最新映像

081022_2


ドラクエ9の最新プロモーション映像が公開されました。

この最新映像で驚いたのが、「序曲のマーチ」冒頭の、ファンファーレ部分のアレンジが少し変わったこと。長年このアレンジが大きく変わることはありませんでしたから。

画質もサウンドも良くないNDSで発売というのは残念ですが、やはりドラクエの新作には毎回ワクワクします。来年3月の発売まで、DS版クロノ・トリガーをのんびりプレイしながら待つとしますか。

そういえば、美画面PSPが発売されましたが、現時点で欲しいソフトがないので新型に買い替えるのはまだ先になりそう。

SFCから移植されたスターオーシャン1でも買おうかと思いましたが、キャラクターボイスがいかにもアニメ的な声になっていたのでやめました。メタルギアソリッドみたいな普通のボイスなら平気なんですが、どうもアニメ的なボイスは不快というか、抵抗があるんですよね。

とか言って、ドラクエが仮にそういうスタイルになったら普通に買いますけど。

2008.10.22

発表間近 ケータイ秋冬モデル

081022_1


某携帯電話会社からVPの音楽の仕事が入った。
秋冬モデルの発表が近いらしく、発表会場で流す映像の音楽を選曲する仕事。

米国で初代iPhoneが発表されてから1年半以上が経過し、果たして日本メーカーはiPhoneや最近話題の海外メーカー端末から何を学んだのか、その成果が試されるが、従来通りの古いスタイルの端末が再び登場するのがオチだろう。

ケータイのデザインの話になるが、auはセンスがいい、カッコイイとよく言われる。
しかし、デザイン云々を言う前に、「au by KDDI」という文字や、「WIN」というカッコ悪い文字が端末に刻まれている時点で、ありえないと思ってしまうのは私だけだろうか。

ドコモ端末にNTT docomoと刻まれているのはギリギリ許せるが、docomo by NTTだったら絶対に使いたくない。

2008.10.20

My Life #24 -ドラゴンボールを読む-

081020_1


18・19日は約1ヶ月振りのオフということで、実家に帰っていました。

しかし、やることがない。
久し振りに漫画でも読もうかと、本棚から引っ張り出したのはドラゴンボール。何年振りに読んだか分かりませんが、すっかりハマってしまった。

できれば一人暮らしのアパートまで持って帰りたいのですが、さすがに全42巻を持ち帰るのは無理なので、この機会に完全版の全34巻を買おうかと思っています。

行きと帰りの特急電車の中では、DS版ドラクエ5をプレイ。
2週目ですが、相変わらずモンスターを仲間にしながら、のんびり進んでいます。以前ブログで書きましたが、メタルスライムは未だに仲間に入ってくれません。

そんな感じで、約1ヶ月振りのオフを満喫。いや、こんな過ごし方で良いハズがない。

2008.10.19

BASS MAGAZINE 増刊号でJIRO特集

081019_1_9


BASS MAGAZINEの増刊SPECIAL FEATURE SERIESにJIROがラインアップ。
GLAYのWEBサイトによると、“貴重な写真と本人の言葉で綴るベーシスト、JIROのすべて”が収録されている、まさに永久保存版としている。発売日は11月25日。

それにしても、この人は昔から本当にカッコイイ。一体、何をどうやったら、こんな36歳になれるのだろうか。

最近、1999年に行われたJIROプロデュース「UNPLUGGED in 日本武道館」のDVDから音声データを抽出して、iPodで聴いている。寒い時期になると、何故かこのライブの音源を聴きたくなる。


081019_2_4


このライブの後半部分は、弦のグループとコラボした貴重なバージョンの「都忘れ」が収録されているなど、私が好きなGLAYのライブDVDの1つ。メンバー全体を見ると、この頃はまだ少しビジュアル系の名残がある。

2008.10.18

My Life #23 -メリル・シルバーグに会う-

18日と19日がオフになりました。
28日振りのオフということで、去年の32日間連続勤務の記録は更新ならず。しかも、規則正しく土日に休み。とりあえず、神奈川の実家に帰ってのんびりするつもりです。

16日はドラマPRのミックスの仕事で麻布のスタジオへ行きました。
音入れが終わってナレ録り開始。ナレーターさんが喋り出した時、ん?どこかで聞いたことがある声だなと思ったら、メタルギアソリッドシリーズのメリルの声の人だということに気づく。


081018_2


自分が好きなゲームの声をやっている人に、こんな所で会えるとは思わなかった。
1hの番組ということで、かなり原稿枚数はありましたが、ナレ録りは非常にスムーズに進行。やはりベテランは違います。

2008.10.16

新時代のMacBookファミリー

081016_1


Appleがノートブック関連イベントを開催し、MacBookのラインナップを刷新、24インチのApple LED Cinema Displayも登場した。

AppleのWEBサイトを見れば見るほど今すぐにでも購入したくなるが、現時点ではMac OS Xの次期メジャーバージョンであるSnow Leopardがリリースされる頃にMacBook Proと、Cinema Displayの購入を考えている。


081016_3


MacBook Proと、Cinema Display購入後の私のMac環境はどうなるか。

・メインマシン
新型MacBook Pro(自宅ではCinema Displayを使用)

・持ち運び用
MacBook Air

・立場を追われるマシン
現在メインマシンとして使用しているiMac
旧MacBookブラック

Cinema Displayがあれば、今後はiMacの新型が出ても購入することはないだろう。


081016_2


新型MacBookで驚いたのが、トラックパッドのボタン部分がなくなった点。
大抵の操作をショートカットーキーで操作するユーザーが多いMacだからこそ可能にした大胆な発想だが、独立したボタンをなくすことで、トラックパッドが広く使えるようになった。どんな感覚なのか、実際に使用してみないと分からないが、慣れるまでは少し違和感がありそう。

今回のイベントの最後に行われたQ&Aセッションの中で、ノートブックのタッチスクリーンについて「われわれにとってあまり意味があるように思えない」とJobs氏が述べた。

この発言によって、タッチスクリーンのMacが登場することはないと見ていいかもしれないが、噂されているタブレット型Macはノートブックとは別の話と考えれば、まだ来年のタブレット型Macの登場は期待できるのではないかと思う。

2008.10.15

奇妙な出来事

このブログの1日平均訪問者数は80人を超えるか超えないか程度の微妙なアクセス数だが、14日の20時頃からブログを更新したわけでもないのに、なぜか集中的なアクセス数を記録し、結果的に500アクセスを超えてしまった。原因は全く分からない。

誰かに読んでもらいたいというより、自分でブログを見返した時に、あーこの時はこんな事があったなぁと振り返るための自己満足でやっているため、アクセス数はあまり気にしていなかったが、500という数字は何かヤバい予感がする。

ちなみに、以前PS3の「Life with PlayStation」のネタを書いた時に、ソニー社内からのアクセスがあった。やはり、ソニーはPS3の評判を気にしているようだ。

My Life #22 -夜中に起こされ...-

眠い。。
この前ブログで書いたニュース番組のVTRが今日の夕方に急遽オンエアが決まり、夜中に制作サイドから急いで使用曲表を提出してくれと言われ、Macのテキストエディットで使用曲表を作ってメールで送信。

GLAY楽曲も一瞬だけ使用しています。
「BEAUTIFUL DREAMER」、「STREET LIFE」 、「MIRROR」のイントロを使いましたが、VTR自体がモノラル音声らしく、ヘッドホンをして聴かないとBGMが聴きとれないレベルで、本当に5秒くらいの一瞬しか使ってないから誰も気づかないと思います。イントロだからTERUの歌声もないですし。

番組名は言えませんが、夕方17時頃から放送している日テレのニュース番組です。VTR部分は関東だけの放送かもしれません。

そのVTRのオンエア時間帯はたぶん18時15分以降だと思いますが、生放送なので早くなる可能性もありますから正確な時間のタイミングは分かりません。内容的には銀座に住んでいる人々の特集VTRです。

2008.10.12

My Life #21 -音楽以外の知識はない-

なにやら日経がどうのこうのと世間が大騒ぎしているのに、経済のことが全く分からない自分は何をそんなに大騒ぎしているのだろうと冷めた目で見ている状態なのですが、もっと危機感を持った方がいいのでしょうか?

さて、今日も仕事です。バラエティ番組の音楽の作業をやります。明日の夜には終わるかな。世間は3連休らしく、うらやましい限りです。

2008.10.10

来週発表 新型MacBook

Ap2


Appleが米国時間の10月14日にスペシャルイベントを開催する。

「The spotlight turns to notebooks.」と記されており、ノートブック型Macの新製品発表会となる模様だ。新型MacBookはアルミ筐体になり、デザインが大幅に変更されるだろうと言われている。

過去、MacBookの新型が出る時はスペシャルイベントを開催することなく、ウェブでのアナウンスに留まっていたが、今回わざわざイベントを開催するという意味は、単にデザインが大幅に変わるからなのか、それとも全く新しいコンセプトの製品が出るからなのかは分からない。

全く新しいコンセプトの製品が発表されるとしたら、どうしてもタブレット型Macを期待してしまう。しかし、今回のイベントでそのような新コンセプトの製品を発表してしまうと、来年1月の恒例イベントであるMacworld Expoの目玉は何になるのかという話になる。やはり、今回は堅実にノートブック型Macの新型のみ発表と考えるのが自然かもしれない。

正直、今になってMacBook Airは購入を早まったと思い始めている。
確かに持ち運びには便利だが、仮にタブレット型Macが近いうちに登場するとなると、今使用しているMacBook Airの立場は完全に無くなってしまう。改良されたMacBook Airも発表されるようだが、光学ドライブを搭載とか、Firewire対応なんてことになると、若干ショックを受けるかもしれない。

これからの時代のMacBookがどのような物になるのか、来週の発表を楽しみに待つとしよう。

2008.10.09

My Life #20 -TGS-

0810


気がつけば、今日で連続勤務も20日目。
今日は朝早くから音楽番組の音付け作業をやり、昼までに終わらせて午後はのんびり過ごしました。

今日から幕張で東京ゲームショウが始まり、私も某ソフトメーカーのブースで流す映像の音楽の仕事を先月やっているので見に行きたい気もありますが、今月はずっとオフの予定が無いので見に行く余裕はなさそうです。

TGSといえば、DS版ドラクエ6の映像がサプライズ公開されるかなと勝手にワクワクしていましたが、見事に何の発表もなくて残念。


GLAYはレコーディング中

久し振りにTERUのブログを見ました。
最近はレコーディングをしている模様です。来年の夏までには2年振りのアルバムも出そうかな。

前作が比較的バラードが多かったので、今回は「THE FRUSTRATED」みたいな激しい曲中心のアルバムかもしれないですね。

2008.10.08

iPhone 絵文字に対応

Entry_0810


iPhone 2.1 Software Updateによって様々な改善がされたiPhoneだが、早くもバージョン2.2の詳細情報が出てきた。

日本のiPhoneユーザーにとって、朗報なのが絵文字対応だ。
ちなみに、私は絵文字を使用してくる友人には自分も絵文字を少し入力するが、基本的には絵文字は使わない派。

絵文字の使用不可が日本でのiPhoneの売り上げの障害の1つになっているようなら、対応も仕方ないのだろう。

私だけかもしれないが、あまりiPhoneやMacが今以上に普及して欲しくないと思っている。MacがWindowsのように普及してしまうと、余計なウイルスが増えそうだし、iPhoneも価値が分かる人だけ使えばいい。

Appleが潰れない程度のシェアがあれば、それでいいと思っている。

2008.10.07

My Life #19 -正月が消えた-

0810_3


相変わらず休みがない状況ですが忙しさのピークは過ぎ、ようやく落ち着いてきました。

ショックなことに、来年の正月は元旦から4日連続で生放送の仕事が入りました。音楽を再生しにテレビ局へ直接行きます。会社で音楽編集の作業をするよりかは、生放送の方がスリル満点で楽しいから苦ではないですけどね。

明日は音楽番組の音付け作業をやります。
その番組で90年代のヒットチャートを振り返るコーナーがありまして、久しぶりに小室サウンドを聴いて当時の曲をいろいろ聴きたくなりました。

小室哲哉が関わっている曲が必ずランクインしていたあの時代は異常と言えば異常でしたが、やっぱり今聴いても良い曲が多いです。

2008.10.06

少し期待外れな「DSi」

0810042


ついに発表されたニンテンドーDSの新型「DSi」

デザインが...。指紋が目立たないマットな質感になったのは良いですけど、背面はもう少しなんとかして欲しかった。

DSに関しては、以前から新型の想像画像が出回っていました。


0810043


このニセモノのDSがあまりにも魅力的だったので、実際に発表された物体にはガッカリしましたが、液晶も少しだけ大型化されたことですし、DS版クロノトリガーと一緒に購入するつもりです。

2008.10.05

GLAY 年末にライブ

081004_3

GLAYが年末にHAPPY SWING会員限定ライブ「VERB TOUR 2008」を開催する。
さらに、その締めくくりとして4年ぶりのカウントダウンライブも、幕張で開催されることになった。

今年の活動は一段落したと思っていたが、ここにきてライブの発表とは意外だった。来年は、あの幕張での20万人ライブからもう10周年の年になってしまうのかと思うと、月日が経つのは本当に早い。

私がGLAYの音楽に初めて出会ったのは、小学5年だった13年前。
ラジオから流れていた「Yes,Summerdays」でGLAYというバンドを知り、会報やラジオを通してGLAYの音楽に対する考え方やTAKUROの音楽の世界に共感して、自分も音楽を仕事にするということに憧れていた。

あれから13年。バンドという形ではないが、音楽の仕事に就くという夢は叶えることができた。GLAYというバンドがいたからこそ、今の自分があるようなものだ。

不規則な仕事に就いたせいで、もうGLAYのライブには行けなくなったが、様々な大御所バンドが消えて行く時代の中で、まだGLAYが活動を続けている、それだけで十分だ。

2008.10.04

My Life #18 -休みをくれ-

081004


昨日は某ニュース番組のVTRの音楽のミックスで汐留のスタジオに行きました。

ナレーターさんが某有名落語家で、非常にユーモアある面白い人でしたよ。落語は紙を見て喋るものではないので、ナレーションという仕事は不慣れな感じでしたけど。

さて、現在15日間連続勤務中です。
最後に休んだのは9月19日ですが、次の休みは今月15日くらいになりそうです。さすがに、精神的にキツくなってきています。去年の今頃も生放送が忙しかったりで、1ヶ月くらい休みが無かった時期がありましたけど、1日くらい休みが欲しい。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »